ニュースリリース

事業停止及び契約解除について

 拝啓 お客さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申しあげます。

 当社は、2016年9月に小売電気事業者登録を完了して、小売電気事業(以下「本事業」といいます。)を開始して以降、需要家の皆様に電力供給を行って参りました。
 しかし、昨今の燃料高騰等による電力市場価格の高騰に伴い、逆ざやの状況が継続しています。 当社は、このような状況を切り抜けるべく市場調達を継続し、相対契約電源の確保に努め、お客様への電力供給に影響を及ぼすことのないよう、鋭意努力を継続して参りました。 しかしながら、世界的にエネルギー価格は上昇の一途をたどり、また、本年2月末からのロシアのウクライナ侵攻や3月の宮城・福島での大地震による火力発電所の停止による電力不足等、 予想だにしなかった事態が相次ぎ、市場価格の高騰に起因する逆ざやが解消されない状況が長期間にわたって継続しております。
 その結果、当社の資金繰りは極めて厳しい状況が続いており、これ以上、電力供給を継続することが困難な状況となっております。そのため、当社としては、やむを得ず、本年6月30日をもって本事業を停止せざるを得ないものと判断致しました。
 お客様には多大なるご迷惑とご負担をお掛けすることとなり、大変申し訳なく、伏してお詫び申し上げます。何卒、ご理解の程、お願い申し上げます。

 つきましては、誠に申し訳ございませんが、以下のとおり、供給電圧の区分に応じ、速やかに他の小売電気事業者との電力需給契約への切替手続を実施いただきますようお願いいたします。

①高圧施設:1.6月20日までに他の小売電気事業への切替手続を完了してください。
      2.6月20日までに切替手続が完了していない場合は、当社から一般送配電事業者の最終保障供給への切替えに        向けた手続を開始させていただきますので、お客様におかれては、最終保障供給契約の締結に向けた手続を行っ        てください。

※「最終保障供給」は旧一般電気事業者の標準メニューの約1.2倍の料金設定です。詳細につきましては、需要場所のエリアに応じ、  以下のウェブサイトをご覧ください。
 東京エリア:https://www.tepco.co.jp/pg/company/clause/pdf/agreement_supply_220412.pdf
 東北エリア:https://nw.tohoku-epco.co.jp/consignment/pdf/8-1_052.pdf

②低圧施設:1.速やかに他の小売電気事業者への切替手続を実施し、6月30日までに切替手続を完了してください。         なお、「需給契約廃止申込書」は必要ございません。
      2.他の小売電気事業者が見つからない場合、旧一般電気事業者の小売部門に対し、特定小売供給の申込みを行う
       ことができます。

※小売電気事業者との電気需給契約への切替手続が完了していない場合、無契約状態となり、電気の供給が止まる可能性がありますの  で、速やかに他の小売電気事業者と切替えのご協議を開始いただきますようお願い申し上げます。

 なお、誠に恐れ入りますが、他の小売電気事業者との電力需給契約への切替えがなされていないお客様とのご契約につきましては、本年6月30日をもって、当社との間の電力需給契約を解除させていただきますので、何卒、ご理解の程、お願い申し上げます。

 この度は、大変なご迷惑をお掛けすることとなり、誠に申し訳ございません。改めまして、お詫び申し上げます。

(本件に関する問合せ先)
E-mail:repeal@ft-energy.co.jp
TEL:03-6265-6340


2022年5月31日
FTエナジー株式会社
代表取締役社長 山本 克裕

ニュースリリース一覧へ戻る